新型コロナウイルス感染症の影響で延期していた社長現場パトロールを実施しました。

実 施 日  :令和2年7月27日(月)
工 事 名  :(仮称)ル・ケレス栄町北新築工事
場   所  :札幌市東区北46条東17丁目565番255
発 注 者  :三愛地所株式会社
請 負 者  :荒井建設株式会社 札幌支店
工  期   :令和2年1月15日~令和3年3月15日
作業所長:渡邊輝英(現場代理人・監理技術者)
職  員   :兼山敏記、岩田朋也、中 寿貴、髙木 蓮、杉本大河

◎報告
まず、現場事務所の会議室で渡邊所長から工事概要と工程等の説明がありました。そこでは社長から建設場所の地盤に関することや、地下鉄栄町駅までの所要時間、丘珠空港との位置関係など、色々な質問がありました。
その後、工事現場に移動し、建物が2棟ある内の1棟目では躯体施工中の5階まで上がり施工状況を確認しました。社長は「三愛地所さんが発注する物件を多く手掛けてきましたが、この物件は当社が手掛けた中でも最大級です。新型コロナがまだ収束していない中、気苦労も多いと思いますが、全員健康で無事故で完成させて戻ってきてください」と声を掛けていました。

報告:札幌支店建築部長 山添 哲也