「日高自動車道新冠町高江東改良工事」と「勇払東部地区厚幌導水路5区工区外一連災害復旧工事」の社長現場パトロールを実施しました。

実施日:令和2年9月15、16日(火、水)

工 事 名:日高自動車道新冠町高江東改良工事
場   所:新冠町
発 注 者:国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部
請 負 者:荒井建設株式会社
工   期:令和2年4月21日~令和3年3月18日
作業所長:笹栗啓太(現場代理人)
職  員:後藤祐輔(監理技術者)

工 事 名:勇払東部地区厚幌導水路5区工区外一連災害復旧工事
場   所:厚真町
発 注 者:国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部
請 負 者:荒井建設株式会社
工   期:令和2年4月25日~令和3年2月26日
作業所長:佐々木啓人(現場代理人・監理技術者)
職  員:髙畠信一 小泉諒太

◎報告
まず始めに、日高自動車道新冠町高江東改良工事事務所のパトロールです。
事務所では笹栗所長と後藤監理技術者から工事概要と工程の説明がありました。土工事ではICTバックホウ(マシンガイダンス技術を搭載したバックホウ)を使った土工事や、切土運搬は当社を含め9社が同じ場所に運搬することから、アプリ「LINE(ライン)」でグループを作り、情報の共有を図っているなど、新たな取り組みがなされていました。高規格道路の下を通るボックスカルバートは通常のものよりかなり大きく、また車道と分離する中壁もあり難易度が高いこと、また監督員の立会検査がタブレット端末を使った遠隔で行っていることの説明がありました。
続いて、勇払東部地区厚幌導水路5区工区外一連災害復旧工事のパトロールです。
佐々木所長と高畠さんから工事概要の説明があり、胆振東部地震で破損した農業用パイプラインの撤去・新設する工事であるとの説明がありました。
パイプの撤去作業は、地震によるパイプのズレ調査など、新設工事とは違った大変さがあり、施工場所が5カ所に分かれていることから工程管理が大変な工事でした。

報告者:札幌支店  大須賀 敏満