令和3年7月8日、今回で参加8回目となる(一社)旭川林業土木協会と上川中部森林管理署との協定による「社会貢献の森」ボランティアに参加しました。

 

旭川市内の「旭川市外国樹種見本林」内で、遊歩道の草刈りやゴミ拾い、遊歩道の木材チップ散布などを行いました。
当日は、今年6月に旭川市内の市街地に近い場所などでヒグマの出没が確認されていることから、熊鈴装着や単独行動を避けるなどクマの遭遇に注意しながら、熱中症にも十分気をつけ整備活動を行いました。