3月26日、道は札幌市で新型コロナウイルスの新規感染者数が増加傾向にあることを受けて、3月27日から4月16日まで、札幌市で感染のリスクを回避できない場合、不要不急の外出やほかの地域との往来を控えるよう要請を出しました。
このこと踏まえ、当社において新型コロナウイルス感染防止対策を一部改定し、下記のとおり実施いたします。
なお、当社のコロナ対応要領「レベル1」における感染防止対策は引き続き実行し、感染防止に努めてまいります。

 

【全社共通】 期間:令和3年4月 5日(月)~当面の間
■各自で自分の「行動履歴」を記録する
■歓送迎会や取引先を含めた会合など、社内の飲食につながる大人数(5名以上)の会合は控える
■社外の飲食を伴う会合については、必要性を検討した上で参加する
■飲食の際は「黙食」を実践する(4名以内など少人数、短時間で、大声を出さず、会話の時はマスクを着用)
■外出自粛など都府県において行動制限が要請されている地域との不要不急の往来を控える

 

【全社共通】 期間:令和3年4月 5日(月)~令和3年4月16日(金)
■感染のリスクを回避できない場合、札幌市との不要不急の往来を控える

 

【札幌支店】 期間:令和3年4月5日(月)~令和3年4月16日(金)
■感染のリスクを回避できない場合、札幌市内において不要不急の外出を控え