「28年災742号 落合停車場線外 災害復旧工事外」の社長現場パトロールを実施しました。

 

実施日:平成29年7月20日(木)

工 事 名:28年災742号 落合停車場線外 災害復旧工事外
場   所:南富良野町
発 注 者:上川総合振興局(旭川建設管理部)
請 負 者:荒井建設株式会社
工  期:平成29年3月22日~平成29年10月20日
作業所長:板垣徳昭(現場代理人・監理技術者)
職  員:飯沼健太

工 事 名:旭川十勝道路 富良野市 富良野北舗装工事
場   所:富良野市
発 注 者:国土交通省 北海道開発局 旭川開発建設部
請 負 者:荒井建設株式会社
工  期:平成29年3月21日~平成29年12月25日
作業所長:山﨑潤司(現場代理人)
職  員:諸橋 薫(監理技術者)  石澤 陸

◎報告
社長による上川南部方面2作業所の現場パトロールを実施しました。落合停車場線外災害復旧工事は、昨年の大雨被害により当社も緊急対応したところで今回全面復旧させるため、6キロメートルの区間内に4箇所点在している工事です。落合駅前にある現場事務所に到着後、板垣所長、飯沼所員から工事概要と進捗状況、災害査定内容の説明を受け、そのあと現場立会と作業状況の確認をしました。通行車両の多さ、特に外国人の運転するレンタカー、長距離輸送トラックが目立つのには驚きました。そこで社長から「交通規制では完全停止・発進時の確認と作業車の出入りについても合図を確認してから発進・横断を徹底すること」と指示がありました。
昼食は、幾寅駅前の「なんぷ亭」でとりましたが、その際STV「どさんこワイド」の収録中でした。
午後からは富良野北舗装作業所に向かいました。通常であればパトロール終了後に富良野道路事務所へパトロールの報告に行くのですが、開建事務所長が2時から会議があるとのことで、パトロール前に挨拶をさせていただきました。開建事務所長自ら缶コーヒーを用意し、「時間までお話を」とおっしゃっていただき感動しました。常日頃、現場担当者が挨拶を心がけていたのが実を結んだのだと思います。
現場事務所では、山﨑所長から工事概要の説明を受け、そのあと現場立会をしました。各工事(改良工事・設備工事・舗装工事)が錯綜している中での作業で、当社がどの作業場で作業しているのか把握しにくい現場でした。その様子をみて社長から「各作業所との打合せと交通管理を行い、事故なく完成させてください」との指示がありました。工事全容が見えるのは9月末とのことで「10月の衛生週間パトロール」は富良野北舗装工事になりそうです。3年ぶりに社長パトロールの同行で、緊張の一日となりました。

報告:本店建築事業本部 土木部担当役員 坂上 達哉