実施日:平成28年1月19日(火)

工事名 :一般国道274号夕張市瑞穂橋補修外一連工事
場 所 :夕張市ほか
発注者 :北海道開発局 札幌開発建設部
請負者 :恵庭・荒井経常建設共同企業体
工 期 :平成27年11月3日~平成28年3月22日
作業所長:岡崎克勅
職 員 :安田雄作、大森伸樹、芦野貴之さん(恵庭建設㈱)

◎報告
現場に到着し、早速現場事務所において現場代理人の安田君から工事概要の説明がありました。工事は夜間作業で行われているため、施工状況についは工事写真により説明がありました。この工事は岩見沢と夕張において老朽化の進んだ三つの橋梁の補修・改修工事ですが、社長は橋梁の伸縮装置の取替えや沓座の補修・改修に興味を持たれ、作業所長の岡崎君に詳しい説明を求め、熱心に聞かれていました。続いて、岩見沢工区に移動し、夜間での交通規制の方法や施工方法について確認を行いました。社長は、伸縮装置の取替えについて施工済み箇所と未施工箇所とを比較しながら説明を受けていました。
社長からは、岩見沢工区は岩見沢市のなかで交通量が多いとされる交差点での夜間工事のため、交通規制の設置や誘導を確実に行い、交通事故と公衆災害の防止に努めることと、岩見沢工区と夕張工区が分かれ、現場巡視に往復2時間の移動時間を必要とし、さらに豪雪地帯であるため、移動時の交通事故防止にも十分注意するよう指示がありました。最後に夜間作業と日中の保全監視で体力的に大変厳しい現場なので、健康に留意し作業を進めるよう激励を受けていました。

報告者:札幌支店 土木部長 杉﨑 修