「富良野盆地農地整備事業 旭中六北工区区画整備建設工事」と「富良野川改修工事 ヌッカクシ富良野川分水路地区1工区」、「旭川十勝道路富良野市新富良野大橋橋脚新設工事」の社長現場パトロールを実施しました。

 

実施日:平成27年10月13日(火)

工事名 :富良野盆地農地整備事業 旭中六北工区区画整備建設工事
場 所 :中富良野町
発注者 :北海道開発局 旭川開発建設部
請負者 :荒井建設株式会社
工 期 :平成27年3月28日~平成28年2月25日
作業所長:渡部 豊
職 員 :峯垣英和、岸田 透、中谷憲治、村上航也

工事名 :富良野川改修工事 ヌッカクシ富良野川分水路地区1工区
場 所 :中富良野町
発注者 :上川総合振興局(旭川建設管理部)
請負者 :荒井・中山経常建設共同企業体
工 期 :平成27年9月30日~平成28年3月25日
作業所長:脇本大輔

工事名 :旭川十勝道路富良野市新富良野大橋橋脚新設工事
場 所 :富良野市
発注者 :北海道開発局 旭川開発建設部
請負者 :荒井建設株式会社
工 期 :平成27年3月28日~平成27年12月15日
作業所長:後藤祐輔
職 員 :安田雄作、藤井元貴、阿部利之

◎報告
最初に旭中六北工区の作業所に向かいました。まず現場事務所において、工事概要や工程等の説明がありました。このとき社長から特に注意している点について質問がありました。渡辺所長は近隣の農家さんへの対応が重要で、特に注意を払っていることを説明していました。続いて、工事パトロールです。現場は雨天が続いていたため重機は稼働していませんでしたが、当日施工を行っていた桝の設置作業の状況をみていただきました。社長から、施工に関して細かい所まで目配りをすること、また周辺の町道が狭いので交通事故に注意すること、それから重機が多数稼動しているので重機と人との接触事故には特に気をつけるように、と事故防止についてお話がありました。
次に新富良野大橋の作業所に移動しました。ここでは、まず始めに事務所を共同で使っているヌッカクシ富良野川分水路工事の脇本所長から工事概要について説明がありました。社長は施工前の支障案件についての説明を熱心に聞かれていました。続いて、新富良野大橋の現場説明です。藤井君から現場の状況や工程について説明していましたが、社長は今年の春にもパトロールされていたので、現場の状況を想像しながら聞いているようでした。その後、事務所を出て、工事現場に移動しました。社長は橋脚上部に登られ、新富良野大橋全体を熱心に見ていました。社長から、足場と山留の解体は作業計画・手順に基づいて作業させると共に墜落・転落災害等の重大災害に十分気をつけるように、と指示がありました。

報告者:土木部長 山本 裕