実施日:平成27年9月29日(火)

工事名 :名寄南小学校校舎・屋内運動場改築工事(建築主体工事その1)
場 所 :名寄市西6条南12丁目
発注者 :名寄市
請負者 :荒井・大野組・坂下特定建設工事共同企業体
工 期 :平成26年6月21日~平成28年2月29日
作業所長:林 啓一
職  員:渡邊次男さん(大野組)、端 孝幸さん(大野組)、佐々木慎也さん(坂下組)

 

工事名 :名寄市立図書館建設工事(建築主体工事)
場 所 :名寄市西4条北8丁目
発注者 :名寄市
請負者 :荒井・大野組・新谷・坂下特定建設工事共同企業体
工 期 :平成27年6月16日~平成29年1月31日
作業所長:井土剛志
職  員:古田美孝、 阿部勇気 、及川直人、野田政弘さん(新谷建設)、西牟田純基さん(大野組)

 

◎報告
まずはじめは名寄小学校の現場からです。現場事務所において企業体の渡邊さんから、工事の概要や工事工程について説明がありました。その中で社長から、同じフロアーにおいて他工区との境界部の作業区分はどうなっているのか、という質問がありました。林所長から、躯体までは他工区、仕上げが担当工区となっているとの説明がありました。続いて現場パトロールです。1階から3階までの内部と外部での作業状況を点検しました。社長から「内部作業では今後も脚立作業が多いことから墜落・転落災害が予想されるので、脚立の使用については適正な使用方法で安全作業に努めてください。 また別途工事ですが外構工事会社との打合わせもしっかり行い、事故防止に努めてください。それから川が近いので浸水災害にも気を付けてください。」と今後の作業も含め、安全指示がありました。
小学校の現場を後にし、名寄大図書館の現場に移動しました。まず初めに現場事務所において井土所長から工事概要と全体工程、進捗状況についてと、安全留意事項などの説明がありました。社長から、最近は中々見られない場所打ち杭や来年施工する天井の木製ルーバー、室内から見える傾斜した梁型など難易度の高い施工方法について、いくつかのご質問がありました。続いて、現場パトロ-ルです。作業は、本杭打設の工区と根掘の工区に分けて施工していました。雨の中足元が悪い状況でしたが、作業の状況を間近で見ていた社長から、「根掘作業中の地山崩れによる重機の転倒、クレーン作業での災害等の重大災害に十分に注意してください。」との指示がありました。
両現場とも、安全管理への取り組みをより一層すすめることを現場職員一同、約束していました。

報告:建築部長 太田道徳