工 事 名:一般国道40号音威子府村音威子府改良工事
場   所:音威子府村
発 注 者:国土交通省 北海道開発局 旭川開発建設部
請 負 者:荒井建設株式会社
工  期:平成27年3月28日~平成28年1月28日
作業所長:大森伸樹
職  員:三國吉典、津田孝広、砂原直樹、稲谷宏樹、安藤 仁(営業庶務部)

まず初めに現場事務所において大森所長から工事概要等のパワーポイントによる説明がありました。やはり、パワ-ポイントによる説明はわかりやすく、社長は工事の概要をすぐに理解されました。続いて、現場パトロ-ルです。最初に音威子府トンネル工事付近の盛土の施工箇所に行きました。ここの担当職員は、砂原君と稲谷君、津田君です。狭い範囲での施工であるため、社長から特に重機と人との接触事故に十分に注意するようお話がありました。続いて15㎞離れた神路地区に移動しました。担当は、三國グループ長と営業庶務部から勉強のためにきている安藤君です。ここでは盛土材を製作するため、堆積土とセメントを混ぜ、攪拌する作業しています。社長はその工法に興味をもたれ、熱心に説明を聞いていました。
最後に社長から運搬路走行時のスピ-ドの出過ぎと重機と人との接触事故に注意するよう指示がありました。この作業所は、中堅の津田君が先生となり、若手の砂原君と稲谷君を指導しており、お互いにたくましくなっていました。また、色白な安藤君も少し日焼けし、たくましくなり、積極的に先輩にわからないことを聞き取りメモしてる姿に社長は関心していました。外気温が30℃を超える暑い中、がんばっている現場です。ぜひ、無災害で竣工するよう願っています。

報告:土木部長 山本 裕