工事名 :大和田・留萌間留萌大橋Bo新設1(基礎杭他)
場 所 :留萌市
発注者 :北海道旅客鉄道株式会社
請負者 :荒井建設株式会社
契約工期:平成26年9月10日~平成27年3月13日
作業所長:山田和寿
職  員:飛彈野大介

 

工事名 :旭川四条駅旅客通路改築
場 所 :旭川市
発注者 :北海道旅客鉄道株式会社
請負者 :荒井建設株式会社
契約工期:平成26年7月23日~平成26年11月19日
作業所長:端 雄二
職  員:王地 豊

 

◎報告
最初のパトロールは、JR発注の大和田・留萌間留萌大橋Bo新設(基礎杭他)作業所です。ここは、山田所長と飛騨野君が担当しています。まず、現場事務所で飛騨野君から工事概要について説明がありました。その後現場に移動しましたが、丁度地盤改良機械の組み立てが完了したところでした。社長は、リ-ダ-の高さ48m、総重量200tの機械を組み立てるための360tクレ-ンを 間近にして、大変驚かれていまいた。ところが、社長の携帯電話の電池が途中で切れてしまい、思うように写真が撮れなかったようですが、なかなか見ることができない大型機械に大変興味をもたれていました。社長から、これから寒さが厳しくなるので体調に気をつけることと、線路に近接して工事をしているので重機の転倒事故には充分気を付けるよう、指示がありました。
次のパトロールは、同じくJR発注の旭川四条駅旅客通路改築作業所です。この現場は、端所長と王地君が担当です。現場に到着後、現場の様子を見ながら工事の概要説明を受けました。その後、JRから借り受けている事務所に入り、端所長から詳しい説明がありました。この旭川4条駅は、凍結防止のために長年の間「塩カル」をまいていたため鉄類がボロボロになってしまい、そのため改築工事が発注されたそうです。工事は、あと足場解体と片付けという段階でした。社長は「最後まで気を抜かず、無事に完成させてください。」と声を掛けていました。

報告者:土木部長  山本 裕