実施日 :平成26年9月24日(水)

工事名 :特別養護老人ホーム神愛園手稲移設工事
場 所 :札幌市手稲区手稲金山131番
発注者 :社会福祉法人神愛園
請負者 :荒井・太平洋特定共同企業体
契約工期:平成26年4月14日~平成24年10月15日
配属職員:作業所長 渡邊輝英
     職  員 兼山敏記

工事名 :(仮称)ル・ケレステラスド美しが丘新築工事
場 所 :札幌市清田区美しが丘4条8丁目
発注者 :三愛地所㈱
請負者 :荒井建設㈱
契約工期:平成26年5月7日~平成26年12月20日
配属職員:作業所長 尾本 透
     職  員 菅原順一

◎報 告
 最初のパトロールは、神愛園作業所です。10時半に現場事務所に到着し、早速渡邊所長から工事概要や今までの状況報告、今後の工程について説明がありました。また、老人ホームの平面プランの説明とスラブ・梁に採用されている現場打ちプレストレスト・コンクリート工法(アンボンド工法)の特殊性について詳しい説明がありました。その後、躯体施工中の現場に入り一般のRC構造との違う所や建物のデザインが凝っている箇所を視察しました。社長から、これから枠組み足場が全体で3段以上になるので、足場組み立ての際は作業手順等の教育を行い、危険がないよう作業を進めるようにと指示がありました。

 次はル・ケレス美しが丘作業所です。まずは現場事務所において尾本所長から現場の概要説明がありました。ところが、始まってすぐに札幌東監督署の臨検が入り、現場担当者は臨検の対応をすることになりました。臨検は1時間以上掛けて行われ、細かい指導があり尾本所長と菅原くんは共に緊張した表情で対応していました。社長と私は監督員に挨拶を済ませてから二人で現場パトロールを行いました。社長から、これから最盛期を迎えるので十分注意して施工するよう職員に伝えるようにと指示がありました。 

報告者:札幌支店建築部長 佐々木秀明