実施日 :平成26年6月9日(月)
工事名 :富良野盆地地区 共栄南工区区画整理工事
場所  :空知郡中富良野町
発注者 :旭川開発建設部
請負者 :荒井建設株式会社
契約工期:平成26年3月12日~平成27年2月3日
作業所長:長谷川栄一
職 員 :渡辺豊 岸田 透 津田孝広 三浦圭志 児玉直人

◎報告
今回の社長パトロールは、国営大型圃場整備事業のうち、当社が昨年度より参画している「富良野地区共栄南工区工事」です。
営農作業に支障をきたす恐れがある春工事(圃場内客土運搬整地、暗渠排水・用排水路整備)が一段落した時期を目掛けて実施しました。事務所到着後、長谷川所長と渡辺君から工事概要や進捗状況、今後予定など説明を受けました。特に、社長は農作物収穫後の工程、資機材、労務確保について熱心に聴いていました。そのとき私は、事務所の様子が普段とは違っていたので「ここの事務所はこんなに広く、綺麗だったんだぁ。」と社長パトロールの効果を実感してました。
現場では、排水路工(U字溝)の施工中で、掘削、布設、埋戻しと各班に分かれて作業をしていました。いずれの作業も同一場所で重機と作業員が共同作業しているため、社長から「合図の徹底を図り、重機との接触事故に注意すること。」との指導がありました。また、敷鉄板の盗難についても注意するようお話があり、長谷川所長以下職員一同は「頑張ります。」と力強く答えていました。
それから、ご高齢の協力会社の社長が自ら陣頭指揮を取って作業をしていたので、社長は「事故に注意するのは当然ですが、あなた自身の体調にも注意してください。」とねぎらいの言葉を掛けていました。

報告者: 土木部担当役員 坂上達哉