実施日 :平成26年5月19日(月)
工事名 :(仮称)田中石灰工業株式会社 
     旭川プラスチックセンター第2工場新築工事
場 所 :上川郡当麻町439-6他
発注者 :田中石灰工業株式会社 代表取締役社長 田中克也
請負者 :荒井建設株式会社
契約工期:平成25年10月2日~平成26年6月30日
配置職員:作業所長 林 啓一
     職  員 清藤和樹
          田渕貴弘

◎報告
 今回のパトロールは、リサイクル工場を新築する大規模な作業所です。
 社長と共に本社を出発し、当麻道の駅近くの現場事務所に到着しました。
事務所では工事概要と当日の作業内容、全体工程の進捗状況、そしてパース(完成予想図)や平面図などで現場の状況について丁寧な説明があり現場へ向かいました。当日は土間コンクリート打設・外壁板金貼りを行っていました。外部足場から屋上へあがる途中、社長から「外部足場の階段を昇降する際、階段手摺りの金物に安全帯等が引っかかりやすく、つまづく危険性がありますので、朝礼・打合せ等で指導をよろしくお願いします。また、足場が広く凹凸のない形をしているので、作業者が走るなど危険な行動をしないよう注意してください。」との指導がありました。続いて裏面の排水処理施設の躯体を見ながら、その機能についての説明がありました。内部では今後内装工事等で脚立作業があるため、他作業所で起きた転落災害が無いよう安全対策の実施徹底を社長に約束しました。
 最後に社長から「工期が充分にない工事ですが、焦らず打合せを密に行い、危険作業がないよう安全に工事を進めてください。」とお話がありました。作業所職員は、無災害で工事が完了するよう現場の安全設備の充実と毎日の打合せを密に行うことを約束していました。

報告者:建築部長 太田道徳