実施日 :平成25年2月21日(火)

工事名 :上富良野小学校改築工事(建築主体工事)
場 所 :上富良野町
請負者名:荒井・アラタ・高橋特定共同企業体
発注者 :上富良野町
契約工期:平成25年6月19日~平成26年10月17日
作業所長:楠瀬賢一
主任技術者:林 繁久 今野優樹さん(アラタ工業) 岩澤義晴さん(高橋建設)
職  員:三島康生 舛田正幸さん(アラタ工業)

◎報告
今回のパトロールは、上富良野町の小学校改築工事です。
会社から片道1時間ほどかけて現場事務所に到着しました。
事務所では、楠瀬所長から工事概要と、当日の作業内容、全体工程の進捗状況、そして別途業者が施工している地中熱工事について概要説明がありました。
それから、寒中施工用の養生上屋についての説明があり、早速工事現場に向かいました。
まず建物内部から上階へ進み、養生上屋の内部に移動しました。そこでは上屋の降雪時の 注意点とその対策について説明がありました。
場内では鉄筋の圧接作業が行われていましたが、「上屋のおかげで防音ができ、雪や寒さの影響を受けない良い作業環境ですね。」と社長からお話がありました。また、4月に入ると作業工種が増えるため、作業間の連絡や打合せの徹底を図るよう指示がありました。
現場職員は社長の言葉に緊張感を持ちながらも、元気な笑顔で「気をひきしめて頑張ります。」 と答えていました。

報告者:建築部長 太田道徳