実施日 :平成25年1月21日(火)

工事名 :旭川駅前広場整備その4工事
工事場所:旭川市
請負者名:荒井建設株式会社
発注者 :旭川市
工期  :平成25年10月24日~平成26年3月25日
作業所長:小島健司
職  員:大森伸樹、田中隆光、山﨑潤司

 

工事名 :一般国道12号旭川市北旭川大橋耐震補強外一連工事
工事場所:旭川市
請負者名:荒井建設株式会社
発注者 :旭川開発建設部
工期  :平成25年6月29日~平成26年3月13日
作業所長:岡崎克勅
職  員:池田政之、飛彈野大介

 

◎報告レポート

今回の社長パトロールは、旭川市内の土木作業所2か所です。最初は北彩都あさひかわ整備事業の中核工事「旭川駅前広場整備その4作業所」に行きました。 まず事務所において小島所長から他工区も含めた駅前整備事業全体の概要説明がありました。本工事の区域内に建築のキャノピー工事があり、北彩都病院内ではコンビニも建設しているので、日々入念な打合せをしているということを社長に説明していました。工事現場に移動し、そこでは昨年「その3工事」で所長をしていた大森君から説明がありました。 社長は建築工事が入り乱れている状況と受電設備の電線の多さに驚かれていました。また、駅前の最終完成形に大変興味を持っていました。最後に「他工区や一般の通行人の方々に気をつけて、無事故で現場を完了させてください。」 と社長から激励がありました。

次は「北旭川大橋作業所」です。岡崎所長から工事概要と進捗状況の説明を受け、工事現場に移動しました。現場では社長から橋脚や橋台の施工方法、型枠・資材について細かい質問があり、岡崎所長は汗をかきながら質問に答えていました。社長から「足場の解体時が一番危険なので、工事内容と作業手順を十分周知のうえ無事故で終わってください。」と激励がありました。

報告者:土木部長  山本 裕