実施日 :平成25年12月13日(金)

工事名 :旭川ねむのき保育園増改築工事
工事場所:旭川市
請負者名:荒井・盛永共同企業体
発注者 :社会福祉法人旭川ねむのきの園
理事長 高野 美代子
契約工期:平成25年9月18日~平成26年3月24日
作業所長:菊地厚志
職 員 :笠井康宏 三島康夫

 

工事名 :(仮称)旭川市立中央中学校屋体(A)新築工事
工事場所:旭川市
請負者名:荒井・東成・石田・永興共同企業体
発注者 :旭川市長
契約工期:平成25年6月26日~平成26年10月31日
作業所長:古田美孝
職 員 :青江貴之さん

 

◎報告
はじめに「旭川ねむのき保育園」作業所をパトロールしました。
事務所において菊地所長から工事の概要、当日の作業内容、工事の進捗状況、そして建物の外観について説明がありました。その後工事現場に移動し、工事中の建物の内外部を見て回りました。社長から安全管理や施工状況について色々な質問があり、菊地所長は適確に答えていました。最後に「完成に向け、冬型災害の防止と職員の体調管理も含めてよろしくお願いします。」と激励の言葉をいただき、現場を後にしました。

次は「旭川市中央中学校」作業所のパトロールです。まず、古田所長から工事の概要や工事の進捗状況などについて説明がありました。特に、この工事は校舎棟が2工区、体育館棟も2工区に分かれて工事を行っているため、他工区の工事内容についても説明がありました。その後、工事現場に移動しましたが、担当工区が建物の奥に位置しているため他工区内を通行しなくてはなりませんでした。その際、安全確保のための声掛けやアイコンタクトの重要性を社長からお聴きしました。 当日の作業は鉄骨の建て方でした。古田所長から鉄骨工事は年内で終了させ、冬期間の安全対策についても万全を期して雪どけを待って次の工程に進むとの説明がありました。最後に社長から「今後も事故の無いようお願いします。」と激励を受けました。

報告者:建築部長 太田道徳

以上