平成29年10月26日、建設現場での仕事を少しでも理解し、自分の仕事に活かすということを目的に北竜温泉大規模改修1期工事作業所へ丸山統括部長と共に行ってきました。


まず、現場事務所において笠井康宏所長と中田雄斗さんから、工事概要や一日のスケジュール、今後の工事予定などを教えていただきました。私は、専門用語がわからないので、専門用語の説明も中田さんがわかりやすく説明してくれました。その後、事務所を出て、工事中の現場を案内していただきました。
工事の方は、10月中までは一般のお客さまも温泉を利用しているため、なかなか進められないという状況ということでした。そして、11月の1か月間だけは営業をお休みするので、その間で工事の半分を終わらせなければならないという大変忙しい工程になるそうです。11月からは、伊藤友希副部長と林啓一さん、深澤惟太さんが来てくれるとのことでした。でも、それでもまだまだ人手が足りないと言っていました。お話を聞けば聞くほど現場の厳しさや大変さが伝わってきました。
最後に丸山統括部長から建設業法や廃棄物処理法などの法令順守について、資料を使って説明がありました。
普段は、なかなか現場勤務の方とお話をできる機会がなかったので、このような機会を作っていただきとても感謝しています。とてもお忙しい中、視察を快く受け入れてくださり現場での仕事をわかりやすく説明してくださいました。笠井所長、中田さんありがとうございました。
中田さんは、11月から東京の八王子市の工事現場に出向します。今は期待よりも不安のほうが大きいとのことでしたが、一日も早く現場に慣れて働きやすい環境を作ってほしいと思います。体調も崩しやすい時期となりますが健康には気をつけて頑張ってください。
視察した北竜温泉の完成後は、ぜひリニューアルした温泉にお客として行ってみたいと思いました。

報告:管理本部 総務部 中村麻美