平成30年北海道胆振東部地震により被災された方々を支援するため、総額1,291,500円を義援金として、日本赤十字社を通じて寄付いたしました。

 

平成30年北海道胆振東部地震」より被災された方々を支援するため、グループ企業を含めた役職員の皆さまへ、社内において義援金の募集を9月18日から開始しました。
その結果、当社および協力会社会からの義援金を合わせて、総額1,291,500円(うち、当社から1,000,000円、グループ企業役職員から231,500円、協力会社会から60,000円)となりました。
この義援金は、10月3日(水)、当社の中屋相談役が日本赤十字社旭川地区事務局(旭川市福祉保険部内)を訪問し、担当者にお渡ししました。
被災地の一日も早い復旧・復興と、一日も早く平穏な生活に戻られることを心からお祈りいたします。