令和2年1月20日、旭川を拠点とする日本初の男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」とパトナーシップ契約を締結しました。


「ヴォレアス北海道」は2016年に、ここ旭川に誕生し、2017/18シーズンよりVリーグに参戦、現在はDIVISION1への昇格が目前となっています。ただ、このチームは単にトップチームを目指すだけではありません。北海道に新たなスポーツ文化を築き、そこに生きる全ての人々と共に歩み成長することに存在意義があるというクラブチームです。地域に密着し、道北・旭川市を中心にスポーツ振興、エンターテイメントの提供、企業や情報の交流促進などを通じて、地域の活性化に貢献しています。
そういったチームのビジョンや理念に共感でき、また当社のプロモーション戦略や広報活動に見習うべき点が多いことから、応援することになりました。

「ヴォレアス北海道」は、現在DIVISION2の首位を独走しています。日本代表経験がある古田史郎選手をはじめ、他の選手もレベルが高く、プレーの迫力は凄まじいものです。会場にはDJが奏でる音楽、色鮮やかな照明、そして巨大モニターの映像。そして試合前後のセレモニー、試合後のファンサービスなど、エンターテイメント性が高く、すべての人を楽しませようという熱い思いが感じられます。

当社は、旭川に新たなスポーツ文化が根付き、地域の活性化に貢献できるよう「ヴォレアス北海道」を応援してまいります。