令和2年7月1日、全国安全週間の初日に令和2年度「安全大会」を新型コロナウイルス感染予防対策を行い開催しました。

 


新型コロナウイルス感染症の影響により4月に予定していた「事業主・経営首脳者安全衛生研修会」は中止しましたが、感染拡大防止措置の緩和に伴い、例年開催している「安全大会」を参加人数を縮小し、午前(土木)と午後(建築)に分けて感染予防対策を行いながら開催しました。

社長による開会あいさつの後、午前の部は旭川労働基準監督署長・労働基準監督官をお招きし、労働災害の防止について安全講話をいただきました。午後の部は旭川中央署交通第一課長・交通第一課企画係長をお招きし、交通安全について講話をいただきました。その後、当社安全担当者による安全講話、作業所長による工事現場における安全対策の発表、協力会社代表による安全宣言を行い、閉会しました。

社長あいさつ

来賓 旭川労働基準監督署署長/労働基準監督官による講話

来賓 旭川中央警察署 交通第一課長/交通第一課企画係長による講話

安全管理担当顧問による安全講話

協力会社代表(土木)による安全宣言

協力会社代表(建築)による安全宣言

管理本部長による閉会宣言