令和2年7月9日、一般社団法人旭川林業土木協会が上川中部森林管理署と協定を結んでいる「社会貢献の森」ボランティアに参加しました。

今年で5年目となる「社会貢献の森」における森林整備活動に関する協定によるボランティア活動に参加しました。今回は新型コロナの影響で1か月遅れの開催でしたが、旭川市神楽の外国樹種見本林内の遊歩道の草刈り、ゴミ拾い、遊歩道の木材チップ散布などを実施しました。