平成25年度第11回「社長現場パトロール」
2014/02/21 (金)
1395317445.jpg
実施日 :平成25年2月21日(火)

工事名 :上富良野小学校改築工事(建築主体工事)
場 所 :上富良野町
請負者名:荒井・アラタ・高橋特定共同企業体
発注者 :上富良野町
契約工期:平成25年6月19日〜平成26年10月17日
配置職員:作業所長  楠瀬賢一
     主任技術者 林 繁久 今野優樹(アラタ工業)
                岩澤義晴(高橋建設)
     職  員  三島康生 舛田正幸(アラタ工業) 


◎報告
今回のパトロールは、上富良野町の小学校改築工事です。
会社から片道1時間ほどかけて現場事務所に到着しました。
事務所では、楠瀬所長から工事概要と、当日の作業内容、全体工程の進捗状況、そして別途業者が施工している地中熱工事について概要説明がありました。
それから、寒中施工用の養生上屋についての説明があり、早速工事現場に向かいました。
まず建物内部から上階へ進み、養生上屋の内部に移動しました。そこでは上屋の降雪時の 注意点とその対策について説明がありました。
場内では鉄筋の圧接作業が行われていましたが、「上屋のおかげで防音ができ、雪や寒さの影響を受けない良い作業環境ですね。」と社長からお話がありました。また、4月に入ると作業工種が増えるため、作業間の連絡や打合せの徹底を図るよう指示がありました。
現場職員は社長の言葉に緊張感を持ちながらも、元気な笑顔で「気をひきしめて頑張ります。」 と答えていました。

報告者:建築部長 太田道徳
旭川冬まつり実行委員会より感謝状拝受
2014/02/06 (木)
1395317337.jpg
2月6日(木)旭川冬まつり実行委員会より第55回旭川冬まつりの開催にあたり、資機材の提供をしたことに対し、実行委員会会長 西川将人様より感謝状を拝受しました。
2015年度新卒者向けの会社説明会を実施いたします。
2014/01/27 (月)
1390963157.jpg
2015年度新卒者向けの会社説明会を札幌支店において行います。
学生さんのみなさんには業種に限らず色んな会社を訪問していただきたいです。
多くの皆さんの訪問をお待ちしております。

<会社説明会概要>
 ◆日時(両日とも内容は同じになります。)
  @2月26日(水) 13時30分〜15時まで(受付開始は13時より)
  A3月 4日(火) 13時30分〜15時まで(受付開始は13時より)    
 ◆場所
  荒井建設株式会社 札幌支店
  札幌市豊平区平岸4条2丁目7番10号
    地下鉄東豊線 豊平公園駅2番出口から徒歩5分
  問合せ:0166-22-0121  担当:総務部 川原

 【採用情報ホームページ】
  http://recruit.araikensetsu.co.jp/

 
平成25年度第10回「社長現場パトロール」
2014/01/21 (火)
1390961291.jpg
実施日 :平成25年1月21日(火)

工事名 :旭川駅前広場整備その4工事
工事場所:旭川市
請負者名:荒井建設株式会社
発注者 :旭川市
工期  :平成25年10月24日〜平成26年3月25日
配置職員:作業所長 小島健司
     技術職員 大森伸樹、田中隆光、山ア潤司

工事名 :一般国道12号旭川市北旭川大橋耐震補強外一連工事
工事場所:旭川市
請負者名:荒井建設株式会社
発注者 :旭川開発建設部
工期  :平成25年6月29日〜平成26年3月13日
配置職員:作業所長 岡崎克勅
     技術職員 池田政之、飛彈野大介
     
◎報告レポート
 
 今回の社長パトロールは、旭川市内の土木作業所2か所です。最初は北彩都あさひかわ整備事業の中核工事「旭川駅前広場整備その4作業所」に行きました。 まず事務所において小島所長から他工区も含めた駅前整備事業全体の概要説明がありました。本工事の区域内に建築のキャノピー工事があり、北彩都病院内ではコンビニも建設しているので、日々入念な打合せをしているということを社長に説明していました。工事現場に移動し、そこでは昨年「その3工事」で所長をしていた大森君から説明がありました。 社長は建築工事が入り乱れている状況と受電設備の電線の多さに驚かれていました。また、駅前の最終完成形に大変興味を持っていました。最後に「他工区や一般の通行人の方々に気をつけて、無事故で現場を完了させてください。」 と社長から激励がありました。  

 次は「北旭川大橋作業所」です。岡崎所長から工事概要と進捗状況の説明を受け、工事現場に移動しました。現場では社長から橋脚や橋台の施工方法、型枠・資材について細かい質問があり、岡崎所長は汗をかきながら質問に答えていました。社長から「足場の解体時が一番危険なので、工事内容と作業手順を十分周知のうえ無事故で終わってください。」と激励がありました。

報告者:土木部長  山本 裕
今年節目を迎える主な企業として紹介されました
2014/01/12 (木)
1389835670.jpg
今年、節目の120周年を迎える主な企業として、紹介されましました。

<北海道新聞 2014.01.12掲載>

Prev ← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] → Next