HOME > オーダーメイドホーム > 在来工法 [Gallery001]









在来工法は、柱・梁・筋交いなどで住まいを支える木造建築の工法です。 壁で支える構造ではないため、間取りプランが自由に設計できます。 また、開口部も比較的広くとることができます。他の工法と比べ、増改築(間取り変更)が容易にできるのも特徴の一つです。

■在来工法 [Gallery-001] [平成18年竣工 建設地:旭川市]




家を大きく見せる左側に張り出した庇は、夏の太陽の光をやさしく家の中にとり込み、夏の暑さも軽減させてくれます。

玄関を入ると手前がパブリック、奥がプライベートな部分になっており、暮らしを考えた間取りになっています。

荒井建設がお届けする[オーダーメイドホーム]を是非一度
お問合せ下さい。 親切なスタッフが心より対応
させて頂きます。



Copyright(C) 2007.Arai Kensetsu.Co.,Ltd. All rights reserved.