HOME > オーダーメイドホーム > 在来工法 [Gallery002]









在来工法は、柱・梁・筋交いなどで住まいを支える木造建築の工法です。 壁で支える構造ではないため、間取りプランが自由に設計できます。 また、開口部も比較的広くとることができます。他の工法と比べ、増改築(間取り変更)が容易にできるのも特徴の一つです。

■在来工法 [Gallery-002] [平成18年竣工 建設地:旭川市]




中央のウッドテラスをはさんで、パブリックとプライベートなスペースを適度に区画しています。24帖のLDKは傾斜のある高い天井で収納も造りつけてあるため広々としています。

内観の色合いは白と黒で、生活スタイルそのものを上品にさせてくれます。

荒井建設がお届けする[オーダーメイドホーム]を是非一度
お問合せ下さい。 親切なスタッフが心より対応
させて頂きます。



Copyright(C) 2007.Arai Kensetsu.Co.,Ltd. All rights reserved.