道 新幹線函館総合車両基地(09/10/31)

工 期 : H20.02.20 〜 H24.03.15
場 所 : 北斗市稲里、七飯町飯田町地区
用途/目的 : 道新幹線の車両工場設備も合わせた唯一の総合車両基地

【現況報告】
B-2-1、B-2-3-1、C-1の3エリアではプレロード施工中、B-2-4、Fエリアではプラスチックボードドレーン打設中、B-2-4、Fエリアの表土剥ぎ、暗渠、サンドマット完了、EブロックA-1エリアではプレロード撤去のための事後チェックボーリング実施中です。

<今後の予定>
引き続き盛土とプラスチックドレーン打設を進め、試験盛土の撤去後のリバウンド計測が終了し、計器類および試験盛土CASE1のシートパイル撤去を実施します。EブロックA-1の事後ボーリングの結果によってはプレロード撤去に入ります。


091015dousinkansen.jpg

道 新幹線函館総合車両基地(09/09/30)

工 期 : H20.02.20 〜 H24.03.15
場 所 : 北斗市稲里、七飯町飯田町地区
用途/目的 : 道新幹線の車両工場設備も合わせた唯一の総合車両基地

【現況報告】
Eブロック@-1、@-2エリアが盛土完了し、9月よりB-2-1、B-2-3-1、C-1の盛土を開始しました。A・Cブロックにおいて圧密促進のためのプラスチックドレーンを約1、200本/日の
進捗で打設進行中です。B-2-4、C-1、C-2では表土剥ぎ、暗渠、サンドマット敷均しを進めています。また、試験盛土CASE1法尻部において事後調査ボーリングと試験盛土CASE3のプレロード撤去をしています。

<今後の予定>
引き続き盛土とプラスチックドレーン打設を進めて行きます。また、10月20日には部分検査を予定しています。

090825dousinkansen.jpg

道 新幹線函館総合車両基地(09/06/30)

工 期 : H20.02.20 〜 H24.03.15
場 所 : 北斗市稲里、七飯町飯田町地区
用途/目的 : 道新幹線の車両工場設備も合わせた唯一の総合車両基地

【現況報告】
Eブロックにおいて、造成盛土7層目まで転圧完了、B-1ではプレロード転圧完了しました。
A・Cブロックにて、表土剥ぎ・サンドマット敷均し。
6月26日に運搬台数・土量管理のため運行管理システムを導入しました。

<今後の予定>
引き続きEブロックにおいて造成盛土・プレロードを進行し、圧密促進のためのプラスチックドレーンの施工を7月下旬頃より打設開始します。


090430dousinkansen.jpg

道 新幹線函館総合車両基地(9/30)

工 期 : H20.02.20 〜 H24.03.15
場 所 : 北斗市稲里、七飯町飯田町地区
用途/目的 : 道新幹線の車両工場設備も合わせた唯一の総合車両基地

【現況報告】
9月19日に試験盛土の施工が終了いたしました。今後は、施工完了後の観測と、解析を行います。車両基地内は、暗渠排水とサンドマット施工を行なっております。

工事用進入路工事が今月からようやく始まる予定です。しかし、施工箇所に「ザゼン草」という珍しい花が群生しており、環境団体やコンサルの立会いのもと300株以上を移植いたしました。


080930syaryoukiti.jpg

最新リポート

工事一覧

履 歴(137)

工事検索