旭川紋別自動車道上越トンネル舗装(10/31)

工 期 : H21.03.06 〜 H22.01.29
場 所 :上川郡上川町字上越
用途/目的 : 旭川紋別自動車道の上越トンネル舗装他工事

【現況報告】
全ての工種が完了しました。写真は、完成全景です。


0911kamikosi.jpg

基幹水利施設(ストック)弥生地区(10/31)

工 期 : H21.09.04 〜 H23.05.31
場 所 : 名寄市字弥生地先
用途/目的 : 既存起伏ゲート関連の改修および魚道施設の構築

【現況報告】
進捗率は、17%です。本格的な仮締切工事開始に向けて、現在大型土のうを作っています。10/30安全祈願祭を行いました。

写真は、大型土のうと、土のうを運搬する360tクレーンの組立状況です。





091131yayoi.jpg

忠別川幹線下水道新設(10/31)

工 期 : H21.09.15 〜 H22.03.15
場 所 : 旭川市宮下通9丁目〜13丁目
用途/目的 : 旭川市公共下水道計画に基づく当該施工箇所の雨水函渠、雨水管渠および汚水管渠の整備工事

【現況報告】
進捗率は、17%です。写真はφ600o管の布設状況です。


091031tyuubetukawa.jpg

石狩川砂防事業 リクマンベツ川第4号床固(10/31)

工 期 : H21.08.12 〜 H22.03.11
場 所 : 上川郡上川町
用途/目的 : 石狩川砂防計画に基づく、リクマンベツ川における、第4号床固工、第1〜3号床固工の一部、水路護岸および導流堤を施工する工事

【現況報告】
進捗率は、38%です。4号本堤の生コン打設は、現在3リフト目に差し掛かりました。垂直壁も同時施工しており大部分が出来上がっています。付替林道ではトラフ布設も終了し、堆砂地導流堤でのソイルセメント施工も無事終わりました。また、常水路、流路護岸ともに順調に施工が進み、石積みにより景観が綺麗になったと思います。

写真は、4号本堤の垂直壁生コン打設状況です。

091031rikuman.jpg

ぴっぷ地区 比布第1支線用水路(10/31)

工 期 : H21.09.15 〜 H22.02.19
場 所 : 上川郡比布町字1870-2〜1010-9地先
用途/目的 : 国営かんがい排水ぴっぷ地区事業に基づき、老朽化した3面コンクリート装工の比布第1支線用水路を取り壊し、φ1,350oの管水路を建設する。

【現況報告】
進捗率は9%です。9/28仮設事務所設置し、準備測量を開始しました。 現在、3号スタンド掘削、既設水路の取り壊しを行っています。


091131kitapippu.jpg

北比布・蘭留間 北比布川改築(10/31)

工 期 : H21.08.06 〜 H22.02.01
場 所 : 上川郡比布町
用途/目的 : 比布川改修工事に伴う北比布・蘭留間の比布川B橋梁の改築工事

【現況報告】
進捗率は40%です。仮締切工の施工後、橋台鉄筋コンクリート工のA1の掘削し、均しコンクリートを打設しました。


091131kitapippu.jpg

下川町情報管路設置(10/31)

工 期 : H21.02.17 〜 H22.01.20
場 所 : 上上川郡下川町上名寄〜一の橋
用途/目的 : 国道239号線下川町の道路情報管路の設置を行う工事

【現況報告】
進捗率は95%です。施工場所には橋梁部があるため作業場所が狭く、また埋設物や架空線が多く、大変苦労しました。今後の工事は、ハンドホールの銘板と鍵の取付のみとなりました。


0911jyouhoukanro.jpg

花咲通Bo5(上部工)(10/31)

工 期 : H21.08.19 〜 H22.01.05
場 所 : 旭川市
用途/目的 : 花咲通事業計画に伴う鋼けた架設工事

【現況報告】
10/27床版コンクリートを打設しました。現在、設計変更分の壁高欄の施工を行っています。


0911hanasakiBO5.jpg

旭川紋別自動車道上越トンネル舗装(9/30)

工 期 : H21.03.06 〜 H22.01.29
場 所 :上川郡上川町字上越
用途/目的 : 旭川紋別自動車道の上越トンネル舗装他工事

【現況報告】
進捗率は75%です。
10月の主な工種は、防護柵工、舗装工(排水性舗装)、機器配管工、道路付属施設(区画線、PCC、ラバーポール、距離標)、法面保護工(ジオファイバー) です。

10/5から表層工(排水性舗装)の開始し、10/31の工事完了を目指します。

写真は、粗粒度アスコン施工状況です。


090930kamikosi.JPG

旭川紋別自動車道上越トンネル舗装(8/31)

工 期 : H21.03.06 〜 H22.01.29
場 所 :上川郡上川町字上越
用途/目的 : 旭川紋別自動車道の上越トンネル舗装他工事

【現況報告】
進捗率は41%です。
8月の主な工種は、道路土工、排水構造物工、排水工、集水桝MH工、標識基礎工、機器配管土工、配管配線工、HH設置工、舗装工(凍抑・下層)です。
9月の主な工種は、工事用道路撤去工、舗装工(凍抑・下層・上層・基層・OV)、標識工(支柱・版設置)、植生工、防護柵工です。

8月中には構造物関連の工事はほぼ仕上がり、9月からは今まで使用していた仮設工事用道路の撤去や明かり部の舗装作業へ移行して行きます。

写真は、奔然別橋〜終点(下層路盤搬入)の状況です。


090831kamikosi.JPG

旭川紋別自動車道上越トンネル舗装(8/4)

工 期 : H21.03.06 〜 H22.01.29
場 所 :上川郡上川町字上越
用途/目的 : 旭川紋別自動車道の上越トンネル舗装他工事

【現況報告】
進捗率は25%(7/31現在)です。
奔然別橋〜上滝橋間の路床が完了し、凍上抑制層と層路盤工施工を開始しました。

写真は、路床完了全景です。




090804kamikosi.JPG

旭川紋別自動車道上越トンネル舗装(7/30)

工 期 : H21.03.06 〜 H22.01.29
場 所 :上川郡上川町字上越
用途/目的 : 旭川紋別自動車道の上越トンネル舗装他工事

【現況報告】
当初ブレーカ等で掘削していましたが、創意工夫により現在「切削機」を使用し岩盤を切削しました。「切削機」を使用することで8日間程度の工期短縮ができました。




090730kamikosi.JPG

旭川紋別自動車道上越トンネル舗装(6/30)

工 期 : H21.03.06 〜 H22.01.29
場 所 :上川郡上川町字上越
用途/目的 : 旭川紋別自動車道の上越トンネル舗装他工事

【現況報告】
岩掘削中です。




090630kamikosi.JPG

浦幌町炭山トンネル(09/10/31)

工 期 : H19.07.14 〜 H22.02.12
場 所 : 浦幌町
用途/目的 :北海道横断自動車道黒松内釧路線(本別〜釧路)の高速道路開通に伴うトンネル工事

【現況報告】
 いよいよ工事も終盤に差しかかっており、覆工コンクリートは非常駐車帯部残り2BLで、10月下旬に完了する予定です。これでコンクリート工事は全て完了です。
坑門工は終点側が完了し、起点側はコンクリート打設が完了し、現在、防水工事を施工しています。セントル解体は、駐車帯セントル含めて3基ありますが、終点側は1基目を解体しています。
 11月中旬からのトンネル工、仮設工が完了後、土工仕上げ、坑内路盤整正を行い工事完成です。

091130tanzan.jpg

道 新幹線函館総合車両基地(09/10/31)

工 期 : H20.02.20 〜 H24.03.15
場 所 : 北斗市稲里、七飯町飯田町地区
用途/目的 : 道新幹線の車両工場設備も合わせた唯一の総合車両基地

【現況報告】
B-2-1、B-2-3-1、C-1の3エリアではプレロード施工中、B-2-4、Fエリアではプラスチックボードドレーン打設中、B-2-4、Fエリアの表土剥ぎ、暗渠、サンドマット完了、EブロックA-1エリアではプレロード撤去のための事後チェックボーリング実施中です。

<今後の予定>
引き続き盛土とプラスチックドレーン打設を進め、試験盛土の撤去後のリバウンド計測が終了し、計器類および試験盛土CASE1のシートパイル撤去を実施します。EブロックA-1の事後ボーリングの結果によってはプレロード撤去に入ります。


091015dousinkansen.jpg

道 新幹線函館総合車両基地(09/09/30)

工 期 : H20.02.20 〜 H24.03.15
場 所 : 北斗市稲里、七飯町飯田町地区
用途/目的 : 道新幹線の車両工場設備も合わせた唯一の総合車両基地

【現況報告】
Eブロック@-1、@-2エリアが盛土完了し、9月よりB-2-1、B-2-3-1、C-1の盛土を開始しました。A・Cブロックにおいて圧密促進のためのプラスチックドレーンを約1、200本/日の
進捗で打設進行中です。B-2-4、C-1、C-2では表土剥ぎ、暗渠、サンドマット敷均しを進めています。また、試験盛土CASE1法尻部において事後調査ボーリングと試験盛土CASE3のプレロード撤去をしています。

<今後の予定>
引き続き盛土とプラスチックドレーン打設を進めて行きます。また、10月20日には部分検査を予定しています。

090825dousinkansen.jpg

道 新幹線函館総合車両基地(4/30)

工 期 : H20.02.20 〜 H24.03.15
場 所 : 北斗市稲里、七飯町飯田町地区
用途/目的 : 道新幹線の車両工場設備も合わせた唯一の総合車両基地

【現況報告】
Eブロックにおいて、造成盛土7層目まで転圧完了、B-1ではプレロード転圧完了しました。
A・Cブロックにて、表土剥ぎ・サンドマット敷均し。
6月26日に運搬台数・土量管理のため運行管理システムを導入しました。

<今後の予定>
引き続きEブロックにおいて造成盛土・プレロードを進行し、圧密促進のためのプラスチックドレーンの施工を7月下旬頃より打設開始します。

最新リポート

工事一覧

履 歴(137)

工事検索