東洋ローア・キリスト伝道教会新築工事

既存建物の解体後、鉄筋コンクリート造3階建の教会・共同住宅の新築工事を行いました。
狭小地で隣地との境界線離れ50センチ、と厳しい条件でしたが、大型車両での作業等は道路に設置して施工を進め、無事完了させることができました。

東洋ローア・キリスト伝道教会は、ろうあ者の教会として日本各地に伝道所を構えています。礼拝やレクレーション、学び会などは他教会と同様に行っています。

今回の工事では、みなさんと手話を通してのコミュニケーションで丁寧に打ち合わせを重ね、デザイン性の高い形状や内部仕上げに応えられるよう尽力しました。旭川のみならず、地域のみなさんにとってこの伝道所が豊かな存在であり続けることを願っています。

竣工年

2024

住所

北海道旭川市6条通16丁目

十字架をタイルで彩り、完成祝う

工期終了後、当社社員や関係者らが集まり、新しい教会内で完成を祝う集いが開かれました。
礼拝堂ではこれまでの工事過程がドラマティックな動画で紹介され、担当した社員の笑顔や真剣な眼差しもたくさん映し出されました。

続いて、教会の屋上に移動し、壁に描いた大きな十字架に来場者全員でタイルの装飾を施しました。
この日の感謝を手話で披露した現場所長に、みなさん大喜び!
オレンジ、ブルー、ベージュピンクなど、光沢のあるニュアンスカラーの小さなタイルをひとつひとつ手に取って、想いを込めて十字架を彩ります。
すこしランダムに、デコボコと曲がっているのもご愛敬。「これも味だね」と笑い合いながら、美しい教会の完成を喜び合う、心温まるひとときとなりました。